プラスアップからのお知らせ

見積もり用写真の撮りかた(キャリーバッグ・スーツケース編)

2014年09月04日

お手数をおかけいたしますが
写真がありますと部品を特定できますので、見積りもスムーズにできます。

既に製造中止になっている部品もあり、入手できない場合は
修理することができないこともあります。
スーツケース全体の写真と修理箇所の写真を以下のように
お問い合わせフォームから添付していただけますよう
どうぞよろしくお願いいたします。

1、全体を写したもの、正面と背面
形やメーカーなどがわかります。




2、修理箇所を写したもの
壊れていない側も写してください。
元の形がわかります。